子どもの気持ち

母は強し!生き方がお手本

中3の受験生が書いてくれた作文がとても素晴らしい作品だったのでご紹介させてください!

私立の推薦入試の作文対策で通い始めてくれた生徒さんですが、志望校を変えたため、作文は必要なくなってしまいました。
それでも、楽しいからという理由で続けているのです。

心の中に表現したいことがいっぱいに詰まっている子なので、自分の世界を表現する楽しさに目覚めたのかもしれません。

その彼女が先日取り組んだ課題が、
「私が尊敬する人」
というもの。

彼女の尊敬する人は、お母さんでした。

書きあがった作文を読ませてもらったら、同じ母として感動せずにはいられない内容だったのです。

彼女のお母さんは看護師さん。
高校の入退学を繰り返し、18歳でお兄さんを出産したあとは、定時制の高校に通いながら看護師になるべく勉強を続けたそうです。
そして見事国家試験に合格、今でも看護師さんとして活躍されているとのこと。
そんなお母さんから努力することを学んだ彼女は、お母さんを見習って夢に向かって頑張りたい。

彼女には動物の研究をしたいという夢があります。
きっと、夢に向かって努力を続けていくことでしょう。

女子にとって、生き方のお手本になるお母さんがいるというのは素敵なことだと思います。
また、生き方のお手本を自ら示せるお母さんというのも素敵ですね。

ちなみに、この作文はお母さんに読んでもらうよう勧めましたが、どうなったかしら?
思春期の子ですもの、照れくさくて渡せないかもしれませんね。

もしわが子がこんな作文を書いてくれたら、間違いなく泣いてしまうだろうな……。

◎作文教室受講生募集中◎

毎週土曜日 10:00~17:00

【このような方におススメ】
・中学受験、高校受験用の作文対策をしたい
・毎年、読書感想文などの作文課題に悩んでいる
・作文がうまく書けるようになりたい
・文章読解力をつけたい
・文章を書く習慣をつけたい

言葉の森の専任講師として14年の作文指導歴を持つ講師が、完全個別で、丁寧に指導いたします。
お気軽にお問い合わせください。

ThinkS東品川教室
東京都品川区東品川1-29-20 2F
Tel: 03-6451-4365  info@thinks-sakura.com
http://ameblo.jp/thinks-sakura/

ABOUT ME
菅野恭子
筑波大学第二学群日本語・日本文化学類卒。 作文指導に定評のある言葉の森にて指導に携わる。 現在、言葉の森の教材・指導法にてシンクス東品川教室・シンクス上永谷教室・シンクス阪東橋教室で作文教室開講中。 2000年2001年2002年生まれの三兄弟の母。